投資信託しているやつはバカ。

こんにちは、タカキヨウです。

今回は、投資の話です。

投資信託。(とうししんたく)(ファンド)

簡単にいうと、自分のお金を誰かに運用してもらうこと。

投資初心者の方々に人気のある投資方法です。

しかし、僕は思います。

投資初心者で、投資信託しているやつはバカだ。

では、なぜ僕は初心者で投資信託している人達をバカと思うのでしょうか

その理由を書いていきたいと思います。

投資信託をしている人がバカな理由。

他力本願。

確かに、投資信託は何にも投資について知識がない人でも手を出しやすい投資です。

「それなら、私(僕)にもできるかも!」

「これで、投資家の仲間入り!」

「ヤッホーーーイ!!!」

いや、待て待て、そこに問題があるんだよ。

この議題の1番の盲点は、「他力本願」ということです。

自分は、投資について全く勉強せずに、楽をしてお金を稼ごうとしていることに問題があるのです。

誰かにやってもらおうという思考。

正直、投資って自分で勉強して、運用しないと全く意味がありません。

他人に依存してると絶対痛い目を見ます。

まず、自分で口座を開設してみて、入金してみて、チャートやニュースを見て自分で判断して、買ったり売ったりを繰り返してみる。

最初は、すべてが意味わからなくて、何となく取引をして見るって感じですけど、やって行くうちに、どんどんわかるようになってきます。

「継続は力なり。」は本当で、何事もやっていれば必ずわかるようになってきます。

次第に相場観がついてくるのです。

諦めずに、勉強し続けたものが勝ちます。

絶対の保証はない。

投資信託に、絶対はありません。

元金の保証は無いのです。

なのに、初心者に限って、投資信託は安全みたいな感じで信用して投資をしてしまいます。

他人に運用してもらって、元金が減るとか意味わからなく無いですか?

自分が運用して、元金が減るなら、自分の実力不足として捉え、もっと勉強に励むというモチベーションアップに繋がるのですが、

他人が自分の資産を減らした時って、どうなんですか?

「ドンマイ!ドンマイ!次頑張ろうぜ!」とか言うんですか?

そんなの、モゾモゾしていてもたっても居られなくなりますわ笑

自分は投資技術について全く成長しない。

結果的に、投資信託って全く自分は投資について成長しないんです。

意味無いんです。

しかも、投資信託がもたらす利益って少ないんです。

時々、高倍率な投資信託もありますが、そういうのは、同時にリスクも高いです。

ハイリスク・ハイリターンを他人に任せる。

アホすぎますよね。

だから、僕は思います。

初心者は、投資信託に手を出すんじゃなくて、自分の力で投資をしてみろ。って

そっちの方が必ず将来の役に立ちます。

投資の世界って世界共通ですごく奥深い分野なのです。

知れば知るほど面白いです。

皆さんも日々勉強に励みましょう。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>僕が働く美容室。

僕が働く美容室。

「生」を実感しながら日々意識的に生きる姿は、その人自身だけでなく、周りにも生き生きとした波動を伝え、幸せを与えることを、私たちは知っています。 その喜びのきっかけを、このサロンを通してお手伝いしたい。それが私たちツイギーの願いです。 そのために、一人ひとりに合わせたパーソナルなメニューをご提案できるよう、ヘアスタイル、ヘアカラー、ヘッドスパ を追求してきたスペシャリストたちがここには集まっています。「生きているあいだじゅう、元気で美しい」。そんな生き方に繋がる場所にTWIGGY. がなれればと思うのです。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。