「ナンパしたいけど恥ずかしくてできない!」って人がナンパできるようになる記事。

こんにちは、タカキヨウです。

「ナンパしたいけど恥ずかしくてできない!」って人がナンパできるようになる記事。

ナンパをすることで鍛えられる3つの能力。

↑ちなみにこんな記事も書いてます。

さぁ〜て、日頃から、ナンパしたいと思っている人は多いはず、しかし、なかなか可愛い人に声を掛けられず、話しかけても、無視されたり、冷たい目で見られたり、そんなことされた日にはもうナンパなんてしたくなくなりますよね。笑

でも、多くの人は確実に出会いを求めてる。男も女も。出会い系サイトやアプリの需要をみればそれは一目瞭然です。

インスタやツイッターのいたるところにマッチングアプリの広告がたくさん載ってますよね。

Tinderなんて、社会現象にもなっているんじゃないでしょうか。

出会い系って簡単ですもんね。簡単な登録して、マッチしたらトークして会って。

だから、多くの人が出会い系サイトやアプリに走ります。

別に、いいんですよサイトやアプリでも、でも効率が悪いんですよ。ネットって。しかもリスクもあるじゃないですか。

わざわざネット上でたわいも無いつまんない会話を繰り返し、せっかく会えたと思ったら写真とは全く違った外見でがっかりしたり。今までの時間を返してくれと切実に思ったことはないですか?

それよりも、ナンパができるようになれば、街中に歩いてる好みの人に確実にアプローチすることができ、しかも、うまくいけばその後にでも、好みの人とご飯に行くことができますよね。

確実に、ナンパの方が効率いいですよね。しかも、なかなか表には出ていない事実ですが

ナンパが出会いのカップルは意外と多い!

これから、ナンパに精を出そうとしている人には、朗報ですよね。笑

では、そろそろ本題に参りますか。

これを見れば確実にナンパできるようになります。ついでにナンパが成功する確率も高いと思います。

貴方は生まれ変わる。

ナンパは後ろめたい事ではない。

まず、ちょっと前まで、いや今もかもしれないですが、ナンパって印象が悪いことでしたよね。

初対面の人にいきなり「僕の趣味はナンパです」なんて言ったら、もうその人との交友関係は終わりに近かったんじゃないでしょうか?

しかし、今は多くのアプリやサイトの広告のおかげや、自由に発言する人が増え、昔よりは性に対してオープンな世の中になったんではないでしょうか。

ナンパは、一動物として、当然の行為なのです。変な性犯罪を犯すよりよっぽどマシです。

そして、名言いいます。

「ナンパは需要と供給だ。」

この世には、出会いたい男性がごまんといます。それと同時に、出会いたい女性もごまんといるのです。

しかし、出会い系にはなかなか踏み込めないって人もごまんといるのです。もうごまんとの嵐です。

手取り早くナンパで出会いたい男性は、30代くらいのキャリアウーマンっぽい人に話しかけて見てください。

キャリアウーマンは若い頃から、仕事に精を出してる人が多いので、リアルマッチングする可能性はとても高いです。しかも、自分のパトロンになってくれる可能性の十分あります。いわゆるママ活みたいなものですね。

僕が、ナンパをすることになった理由。

因みに、僕がナンパを始めた理由は「好奇心」です。

僕の全ての奇行は好奇心に基づいているのですが、ナンパも同様で、出会い系サイトやアプリを世の中でよく見るようになって、出会い業界って需要が高いんだな〜なんて思っていて、それに付随して、ナンパ専門家やナンパ師みたいな人達もよく見るようになって、そんな人達の外見や文章を見てみると、そんなにかっこよくなかったり、全然コミニュケーションの本質がわかっていなかったり、絶対こいつら嘘だろ笑 なんて思っていました。

僕は、もともとヒッチハイクをやっていたり、スカウトマンをやっていたこともあるので、ストリートでの初対面の声かけは2000人をゆうに超えていたと思うので初対面コミニュケーションには自信がありました。

そこで、じゃあ自分でやってみようと思い、やって見た結果20代〜50代の様々な女性と知り合うことができ、僕としては、ゲームクリアって感じの感情になって今は、全然やっておらず、サハラマラソンの為の、トレーニングに夢中です。

大体の人はもう会うことのない人。

そこで、数々のナンパを成功させてきたものから言わせてもらうと、一番大事なものは「旅の恥はかき捨て」という諺に基づいた感情で、声をかけた大体の人には、もう会うことはないのです。

そこで恥ずかしい思いをしたとしても、もう会うときはないのです。一瞬の恥ずかしさを我慢すれば、その後の長い幸福をゲットできる可能性も秘めているのです。

正直、綺麗な人と出会ってアプローチをかけないことは、「機会損失」であり、アプローチをかけない理由はないのです。

だから、思い切って自分をさらけ出していきましょう。恥をかいても一瞬です

考えるな。動け。

そして、二つ目は、「考えるな。動け。」ということで、人間は皆どんなポジティブな人でも、不安要素、ネガティヴな感情は持っています。ネガティヴな感情がなかったら、危険回避ができないので人類はとっくの昔に絶滅していることでしょう。

そして、この感情は、実はナンパの時にも出ていて、「あ、いい人がいる!」と思っても考えれば、考えるほど、話しかけない理由が出てくるのです。「無視されたらどうしよう」とか「怒られたらどうしよう」とか「周りの人はどう思うだろう?」とか「あぁもっといい人がいるかも」とかどんどん行動しない理由が出てきます。

時間がたてばたつほど、この感情は大きくなります。

だから、常に行動は考える前にやるのです。そんな感情がマグマのようにフツフツと湧き上がってくる前に声をかけちゃうのです。行動しちゃうんです。

当然ですが、行動しなきゃ成功はしないですからね。

正直、普通に話してくれる人の方が異常だからね。

そして、常に思っておいて欲しいことがもう一つあります。

それは、ストリートで声をかけて普通に話してくれる人は「異常」だ。ってこと

無視や、ロクに話を聞いてくれない人が「正常」なのです。

だって、知らない人にいきなり声をかけられて、普通に話しますか?

あまりにも危機感なさすぎじゃないですか?全く見知らぬ人ですよ?

この思考法を頭の片隅に入れているだけで、無視や冷たい目で見られた時のメンタルブロックになります。

「あぁ、あの人はとっても正常な人だった」って笑

笑顔でスキを見せろ。

そして、次は、話しかけてからのコツ。

とりあえず、笑顔でいよう。笑顔はとても効果的です。

会話がぎこちなくても良いんです。会話が続かなくて間があってもよいのです。

とりあえず、笑顔で、人当たりを良くしよう。

笑顔で、自然に今まで話していたかのように話しかけよう。

これは、難しいかもしれませんが、回数をこなすうちに人の懐にスッと入っていける能力は必ず身につきます。

笑顔は、女性を安心させます。

海外だといつでも笑っているやつは、ナメられます。弱いと思われるからです。

ナンパでは、弱いと思われましょう。女性の心の扉を開いてあげましょう。

自分をさらけ出しましょう。嘘をつかず、全てをさらけ出しましょう。

目の前にいるのが本当に心の開いた女性なのだとしたら、貴方を受け入れることでしょう。

人間の心理をうまく使いながらコミニュケーションを取ると高確率で成功します。

最初は絶対にできないので、日々の積み重ねを大事に!

最初の一言目が重要。

最後に、ナンパをしていて必ずぶち当たる壁が、「最初の一言目は何を話せばいいんだろう?」

全くの初対面の人に何を話せば良いのか。なかなか難しいと思います。

しかし、この最初の言葉を見つけてテンプレート化すれば、必ず自分の土俵のコミニュケーションスタイルに持っていくことができます。

自分のテンプレートを見つけましょう。

食が多い地域であれば「ここら辺のオススメのご飯屋さんを教えてください!」だったり

若い人が多い地域だったら、「ここら辺に古着屋とかないですか?」とか

最初がこういった会話だと、後々、連絡先を聞くコミニュケーションに持って行きやすいです。

まぁ、全ては、実践あるのみですけどね笑

いかがだったでしょうか?

ナンパは、仕事にも絶対に役立ちますし、自分に自信をつけることもできます。

男性なら、やらない理由はないです。メリットが沢山あります。

やってるうちにどんどん面白い出会いも増え、面白い体験談も増えることでしょう。

では、皆さんも良いナンパライフを!考える前に行動!

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

最新情報をチェックしよう!
>僕が働く美容室。

僕が働く美容室。

「生」を実感しながら日々意識的に生きる姿は、その人自身だけでなく、周りにも生き生きとした波動を伝え、幸せを与えることを、私たちは知っています。 その喜びのきっかけを、このサロンを通してお手伝いしたい。それが私たちツイギーの願いです。 そのために、一人ひとりに合わせたパーソナルなメニューをご提案できるよう、ヘアスタイル、ヘアカラー、ヘッドスパ を追求してきたスペシャリストたちがここには集まっています。「生きているあいだじゅう、元気で美しい」。そんな生き方に繋がる場所にTWIGGY. がなれればと思うのです。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。