今すぐドロップアウトをしよう!

こんにちは、タカキヨウです。

僕は、思います。

「みんな、早くドロップアウトしようよ笑」と

何言ってんだこいつ。と思われるかも知れません。

常識人から見れば、飛んだ見当はずれのこと言ってるように見えるでしょう。

しかし、これは当然、悪魔の囁きなんかではございません。

こう思うのには明確な理由があるのです。

ドロップアウトとは

世間でいう「ドロップアウト」とは、組織から外れた人や、人生ルートから外れた人、堕落した人、落ちこぼれ、人生の底辺の人。

世間の目にはネガティブに写ることでしょう。

しかし、僕は、ドロップアウトした人こそ、成功するべきだと思っています。

僕のいう「ドロップアウト」した人の印象は、無限の可能性を秘めた人。勇気のある行動をできる人。

決してネガティブな印象はありません。

本当は、組織からなんて外れなきゃいけないし、人生ルートからなんて外れなきゃいけないのです。

ドロップアウトする勇気。

しかし、ドロップアウトするのには、少なからず勇気がいります。

だから、ドロップアウトした人達には、勇気がある人が多いと思います。

何も考えず、高校を辞めたり、大学を辞める人達。何か考えがあって辞める人達。

僕は、何も考えず辞めれる人たちって本当にすごいと思います。尊敬します。

人生の一般ルートから外れる感覚。

未知の世界に足を踏み入れるという感覚。

このドロップアウトするっていう感覚を知っている人は少ないんではないでしょうか。

焦り。

ドロップアウトをすると、焦りを多く感じます。

多くは、周りの、一般ルートを送っている人達を見て焦るのです。孤独感に襲われるのです。

そんな時は、まだ自分が周りに影響されやすい人間なんだ。と思いましょう。

本当はこの「孤独感」というのが大事なのです。

孤独にならなきゃいけないのです。

僕は、高校卒業後の進路を「旅人」にして、日本を旅をしました。

そして、僕は経験家なので、色々な希少体験をしようと燃えていました。

その中で、ホームレスをしていた時に、通りすがる人々を見ながら、

「あれ?俺なんでこんなことしているんだ?こんなのなんの意味があるんだ?一般ルートに戻らなくて良いのか?」と

すごく、焦りを感じる時がありました。

僕は、経験家で、ホームレスをしたいと思っていて、その思いを果たせている最中にこんな気持ちになったのです。

これは、完全に周りの人たちに影響されていました。

周りを見て、自分のやりたい事、やらなきゃいけない事を見失っていました。

周りの人たちに影響されることに良いことはありません。

だって、それは本心じゃないから。

しかし、少なからず、人間は周りの人間に影響されてしまいます。

だから、自分のしたいことを、突き進む場合は、「孤独」になるというのがすごく大事なのです。

ドロップアウトとは、この「孤独」というものを手っ取り早く手に入れることができる、優れものなのです。

新しい価値観が生まれる。

僕の場合は、ドロップアウトしたことで、新しい価値観や物事を全く違った目線で見ることもできるようになりました。

その中の一つに、「就職をする。」ということがあります。

専門学生、大学生、その親たちは就職することを良いことだと思っていて、みんな就職したがります。

しかし、就職するということは、根本から間違っているのです。

その、根本にあるのは、他力本願な気持ちで、甘える感情です。

会社にお世話になろうだったり、会社で何かを学ぼうだったり、給料を貰おうだったり、何か与えてもらえる事を望んでいるのです。

本当にやりたい事をストイックにやっている人は就職なんてしません。

全部自分でやろうと思ってしまいます。

だって、会社にいると全部は自分の言う通りにならなくて、規制ができるから。

何かを我慢しなくちゃいけなくなるのです。

だから、就職するというのは、何かを与えて貰おうという「甘え」があるのです。

日本のほとんどの人は気がついていないのですが、就職すること自体がおかしいのです。

しかし、自分でもう既にビジネスを持っている人は、就職して見るのも経験として良いかもしれませんけどね。

就職を副業にって感じで。

僕はドロップアウトという経験をしなかったら、就職がダメなことなんてわからなかったかもしれません。

こんな様にドロップアウトとは、メリットがたくさんあるのです。

だから、僕は早くドロップアウト経験を持つことをお勧めします。

これからの時代に大切な心構えを持つことができます。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。