起業する前にファッションを磨け。

こんにちは、タカキヨウです。

起業する前に、ファッションを磨け。

ん?どういうこと?

これだけじゃ、ちょっと意味がわからないですよね。

しかし、僕の言いたいことは簡単で、単純にもっと外見に気を使えば?ということです。

なんか、みんな一つの分野に偏りすぎている気がするんですよね。

美容系や服飾系 芸術系の方々はファッション的に優れている方が多い反面

ビジネス系やIT系 起業系の人たちってファッション的に優れている人があまりいない。というか、ほぼいない。

美容系 服飾系 芸術系の方々がビジネス系などの得意分野が強くなることは、思考回路自体を変えなきゃいけないので、少しの努力と時間が必要なので、まぁしょうがないとして、

ビジネス系の人達が、ファッションや、外見に強くなることは、比較的容易なはず。

中身を変えるのは難しいけど、外見を変えるのは簡単なこと。

なんで僕がこんなこというかというと、なんか単純に勿体無いな〜と思うからです。

僕は、ツイッターとかで新しい価値観を持っている人達のツイートをよく見ていますが、言ってることは、おもしれぇ。良いね。って思う時もあるのですが、いざ、その人の外見を見て見ると、お?なんだこれは?変える余地しかねぇぞ?お?お?と思うわけです。単純に勿体無いんですよね。

外見がカッコ悪いと。

だから、僕は美容系の仕事をしている身から言わせてもらうと、ちゃんとファッションもしよう。って感じになるわけです。

あと、外見に力を入れるとこんなメリットがあります。

自分に自信が持てる。(持っている様に見える。)

自分の外見やファッションが満足になると、自分に自信が湧いてくるんですよね。

クラブとかに行くと、最新のファッションに身を包んだ人たちは、別に何かを成した人たちではないにしても、なぜかすごく自信を持って歩いているんですよね。

ファッションには自分をそんな魔法にかけることができることができる力があるのです。

いつも、GUしか着なかった人が、いきなり、グッチやヴィトンを着て見ると、少なからず自分に自信が湧いてくると思います。

なんか、装備のレベルが上がって、自分の戦闘力が上がった感じ。

いいっすね。自分に自信をつける手っ取り早い方法ですね。

自分に自信が持てるようになると、ポジティブ思考になりやすく、リスクを取って挑戦するという起業家に大事な心構えも補うことができますね。

モテる。

あと、外見に力を入れると、モテるようになります。

でも、これは、外見がカッコ良くなったからモテるという考え方よりは、自分に自信がついたからモテるようになったということが大きいと思います。

僕の考える、モテる条件の1番にあるのは、自分に自信を持っているか?で、自分に自信を持っている人はモテます。

つまり、外見を磨けば、自分に自信がついてモテるようになる。

起業家にとって「モテる」ということは大きなアドバンテージになります。

ファンがつきやすくなる。

ファッション性があったり、外見が良かったりするとファンがつきやすくなります。

起業家にとって、ファンがつきやすくなることは大きなメリットになるはずです。

自分の実現したいことに対して、リアクションが大きくなるから。

このように、ファッションを磨くことは良いことがありすぎる。

だから、僕は言いたい。

起業する前に、ファッションを磨けと。

カッコ悪い起業家より、カッコ良い起業家の方が良いでしょ?

じゃあ、そこんとこも頑張ろう。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。