美容師が3Bなんて言われる時代はもう終わるんじゃない?

こんにちは、タカキヨウです。

美容師 バーテンダー バンドマン

これらは、世間的に女性に敬遠されている、通称「3B」と言われる職業の人達です。

そして、僕は、現在その中の一つ「美容師」として、日々働いています。

バーテンダー、バンドマンのことは、分かりませんが、僕は、近い将来美容師は最高の職業になると思っています。

今回は、その理由を話していきたいと思います。

なぜ美容師は敬遠される職業なのか?

労働時間が長い。

美容師の、労働時間は、掃除や練習も含めると大体14時間。朝9時〜夜11時までの計算です。

正直長すぎます。何も考えず思考停止の脳で働いていると、1日の区切り目などなくずっと働いている感じになって危険だと思います。

休みが少ない。

最近になって、やっと週休2日のサロンなども増えてきましたが、未だ多くの美容室が週1の休みの中でやっています。その週1の休みですら、セミナーや講習会で潰れることもあるようなこともあります。

友達や恋人と遊ぶ時間なんてほぼありません。

給料が安い。

美容師の平均年収は約260万円。月収で計算すると21万円。安すぎます。時給計算するとバイトの方が完全に高いです。

この労働時間から見て、美容師は日本一のワーキングプア職業と言えるかもしれません。

チャラい人が多い。

美容師は、異性と関わる時も多いので、チャラい人が多いという印象ですよね。

バカな人が多い。

美容専門学校は、誰でも入学できるし、就職も場所を選ばなければどこでも就職できるので、低学歴の人が多い印象です。

ビジネス脳の人が少ないです。

以上。これらが美容師が敬遠される堂々たる理由たちだと思っています。

こんなに多くのデメリットがあるのに、美容師が最強な職業になるの?って疑問に思う方も多いと思うので、一度これからの日本のことについて考えていきましょう。

これからの日本。

まぁ、これからの日本というか、もうすでに整っているのが、「インターネット」です。

インターネットは、個人で稼げる環境の基盤を作ってくれます。

僕も美容師として働きながら、このサイトでも収益が発生していて、個人でも稼いでいる状態です。

これからの時代は、自分で稼いで生きる事が容易にできる時代なのです。

昔よりもお金を稼ぐのが簡単になったんです。

だからちゃんと頭を使って生活していたら、お金に困る生活にはなりません。

そして、お金の呪縛から、解放された人たちは、次は自由を求めます。

職業に金銭よりも、楽しさややりがい、自由さを求めるようになり、社会や会社は変化をしていくことになります。

そう考えると美容師って最強の職業になるんだ。

お金の呪縛から解放された美容師。

どんな事だってできるようになります。技術職だしめちゃくちゃ楽しんだもん。笑

美容師の良いところはここなんです。

美容師は技術職なので、どこでも自分がいればお金を生み出す事ができます。

しかも美容師ってめちゃくちゃ楽しいし、カッコ良いです。

給料が低いっていう問題は、もう個人で稼いでいるので、クリアできていますし、休みや労働時間が長いっていう問題も、お金があれば大体は解決します。

チャラい人やバカな人が多いっていうのは、解消されないかもしれませんが笑

ですが、ここで勘違いしないで欲しいのは「美容師は最強な職業になりうる」ということです。

ただ、美容師をやるだけじゃ、絶対に最強な職業にはなり得ません。

合間を見つけて、稼ぐことに全力を出さなきゃいけないのです。

継続して、頑張り抜いた人達だけが、美容師を最強の職業にできるのです。

良い時代ですね。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。