情弱の人達が多すぎる件について。

こんにちは、タカキヨウです。

この世界は、沢山の情報で溢れかえっています。

インターネットが出てきてから、そのスピードは増していき、どんどん新しい情報が更新され、正しい情報を判断する力も必要になってきました。

そんな中僕は、思います。

「こんなに情報を得るのが簡単な時代なのに情弱の人多すぎやない???」と

情報を知らない人や、上手に使えてる人達が少なすぎるのです。

そのことについて今回は書いていきたいと思います。

情弱とは?

初めに、情弱とは、情報弱者の訳で情報に満足にアクセスできない人や、その情報を上手に使えていない人達を指す言葉です。

前者は特に年配の方々に多いですが、後者は若者が多く陥っている印象です。

年齢が上の人達は、今までと全く違うサービスなどがでてきて、頭がついてこないのは、時代的にしょうがないと言えますが、若者が情報を知らなかったり、上手に利用できないのはもったいないと思います。

何故、若者でも情弱になっちゃうの?

では、何故、本来情報を上手く使えるはずの若者が、情弱に陥ってしまうのでしょうか?

理由は大きく分けて3つあります。

情報が多すぎる。

まず一つ目は、情報が多すぎることに問題があります。

インターネットが物凄いスピードで発達してきて、誰もが自分で発信できるようになり、情報量がどんどん増えてきて、嘘か本当か判断しないといけない力も必要になってきました。

それと、東京なんかに住んでいたら、街を歩くだけで、とんでもないほどの量の情報が目に入ってきて、気が付かないうちに、脳の疲労が溜まって、必要な情報までスルーしちゃう脳の出来上がりです。

情報世代大変ですね、、、

そこらへんのところは、情報量の少ない年齢の上の方々の方がスッキリと整った脳なのかもしれません。笑

アウトプット不足。

二つ目にあげられるのが、アウトプット不足です。

昔よりも簡単に情報にアクセスできるようにはなりました。

しかし、その情報を得るだけでは意味がないのです。

その情報について深く考え、自分なりの答えを出して、行動することができないと、豚に真珠状態になってしまいます。

それが、できる人々が本当に少ないのです。

みんな、情報を得るだけ、インプットをするだけ、どんな情報もインプットするだけでは意味がありません。

例えば、今の時代youtubeを使えば、ちゃんと結果を出してきた良い脳の使い方をしている人々の講演を無料で聞くことができるんです。

その人達の言っていることを鵜呑みにしてはダメですが、自分の人生にきっとヒントを残してくれることでしょう。

そして、自分が思ったことを、紙に書くなり、ネットに書くなり、アウトプットすれば良いのです。

それだけで必ず変わります。

昔の人達からの固定概念がある。

三つ目は、昔の人々からの固定概念がまだ受け継がれているということです。

断言しますが、もう時代は変わりました。

昔の考え方は捨てましょう。

今まで人間の体が進化してきたように、脳も進化していかなくちゃいけないのです。

例えば、大学には進学しなくちゃいけないという固定概念。

捨てちゃいましょう。何故大学に進学しなくちゃいけないのでしょうか?

それは、日本は昔から、学歴社会で、良い大学に進めば、良い企業に就職することができて、終身雇用が約束されていたので、それだけで、良い生活はできたからです。

ですが今は、終身雇用なんてほぼ無いし、大企業も大きな人員削除するし、就職じゃなくて、フリーランスで稼ぐ人も増えてきて、個人で稼げる時代で、学歴で人を判断しない、大企業も増えてきました。

もう無理に大学へ行く必要はないのです。

大学へ行くメリットもたくさんありますが、

もし、ある分野を勉強したくて大学に行くなら、オンラインサロンに入って、その分野を勉強するという選択肢もあります。

このような固定概念達が、柔軟な思考を止めてしまうのです。

新しい情報を受け付けなくしてしまうのです。

では、情弱の人々はどうすれば良いの?

それは、情報を判断する力を身につけて、変な固定概念に流されず自分で考えてアウトプットし続ければ良いのです。

それを続けることができれば、必ず情弱というレッテルから解放されることができます。

情弱はすぐ騙されます。

僕の周りも変な投資話に騙せれている人たちがたくさんいます。

投資するかしないかは、個人の自由なのであまり顔を突っ込みませんが、騙される人達って、意味がわからないくらい他力本願で、完全なる勉強不足なんだな〜と見てて思います。

ロスカットも知らないで投資をやってる人も多い現実です。

グハァア、、、笑

人生すべて学びです。勉強しましょう。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>僕が働く美容室。

僕が働く美容室。

「生」を実感しながら日々意識的に生きる姿は、その人自身だけでなく、周りにも生き生きとした波動を伝え、幸せを与えることを、私たちは知っています。 その喜びのきっかけを、このサロンを通してお手伝いしたい。それが私たちツイギーの願いです。 そのために、一人ひとりに合わせたパーソナルなメニューをご提案できるよう、ヘアスタイル、ヘアカラー、ヘッドスパ を追求してきたスペシャリストたちがここには集まっています。「生きているあいだじゅう、元気で美しい」。そんな生き方に繋がる場所にTWIGGY. がなれればと思うのです。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。