2018年最新版。一人暮らしのメリット デメリット調査結果報告。

春になり、これから新生活が始まり、初めて一人暮らしをするって方も多いと思います。

しかし、色々と不安もあると思うので、今回は、実家暮らしから、一人暮らしになることによって起こる、デメリットとメリットを書いていきたいと思います。

デメリット

1 お金がかかる。

まず第一に、一人暮らしはお金がかかります。家賃、ガス光熱費、食費、交際代、保険、携帯代、たくさんの必要経費が、自分の給料から引かれます。

そこから、将来のためにお金を貯蓄や投資に回したりすると、本当にお金がなくなります笑

実家暮らしの時より、一万円の価値というものがってつもなく上がることでしょう。

2 食生活が乱れる。

一人暮らしになると最初は、環境の変化に慣れるのが大変で、どうしても食事をおろそかにしてしまいがちです。

そこから、風邪をひきやすくなったりして、仕事を休んだりしまっては、元も子もありません。

なので、コンビニのものは食べない、など最初に決めてしまうのもいいのかもしれません。

僕自身は、一人暮らし当初、毎日カップラーメンを食べていたら、体調に少し悪い変化があったので、体に悪そうなものは食べないというのを目標にして実行していたら、また、元の正常な健康状態に戻ったので、そこから、この体に悪そうなものは食べないという健康法を提唱しています。

3 風邪になった時が大変。

一人暮らしの風邪問題は深刻です。

風邪と勝負するための武器も自分で調達してこなければなりません。

これがとてつもなく大変なのです。皆さん風邪を引く前に彼女を作りましょう。

4 家事に時間が奪われる。

掃除や洗濯、ご飯作り、、、あれ?もうこんな時間?なんてことは日常茶飯事です。

実家暮らしの時は、洗濯物を籠の中に入れれば、勝手に洗濯され、綺麗に畳んで自分の手元になんてことがしばしば、、、いや、毎回でした笑 母親に感謝ですね。

5 荷物を受け取れない!

一人暮らしは、郵便物を受け取るのも大変です。仕事でほぼ家にいない人はもっと大変です。

それが嫌な人は、家政婦でもつけましょう。そうすれば安心ですね。

6 寂しい人は寂しい。

一人暮らしはその名の通り一人です。寂しさを感じやすい人はつらいかもしれません。

そんな時は、友達と呼んでパーっとやっちゃいましょう。

7 寝坊をしやすい。

寝坊をしやすい人にとって、一人暮らしは、不安かもしれません。

目覚し時計をかけ忘れても、誰も起こしてくれないのです。

ちなみに、僕は、目覚まし時計三台持ちで寝僕癖を改善しました。

メリット

1 自由。

一人暮らしの醍醐味は何と言ってもこれでしょう。誰にも干渉されることなく自由に過ごすことができます。

何を食べるのも自由、お風呂に入る時間も自由、だれかを呼ぶのも自由、

全てが自由です。

2 金銭感覚が身につく。

毎月家賃、水道光熱費を支払っていかなくてはなりません。

しかしこれによって、本当のお金の価値というものがわかり、日々の生活の中でも、良い買い物ができるようになる能力を身につけられると思います。

3 きっちり休める

本当に疲れて、早く休みたい時というのがあるでしょう。

そんな時、実家暮らしだと、家に帰っても、親や兄弟がいると思うので、100%気を抜いて休むというのは難しいと思います。

これが一人暮らしだと、完璧に自分ししかいない状況、安心できる環境なので、きっちりと休むことができると思うので最高です。

4 成長できる。

一人暮らしをすると、契約、お金の問題、食事、掃除、洗濯を全て(サービスを使わない限り)自分の力で解決しなくてはなりません。そういった日々を過ごしている中で、気がいたら成長しているものです。

この力、現代の若者たちにとっては、一番必要なんじゃないかな?ってくらいの力なので、鍛えておきましょう。

5 料理が上手くなる(かもしれない)

毎日自炊をしようって思っている方は、絶対料理が上手くなります。

料理ができる女・男ってモテますよね笑

頑張りましょう笑

 

どうだったでしょうか?

いますぐ、実家を出ようとは思えたでしょうか?

一人暮らしは大変そうみ見えるかもしれないのすが、案外楽勝です。

でも、成長はできます。

皆さんも一人暮らしに挑戦してみましょう!

それでは、また!

by タカキ ヨウ

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。