インドに行ってきます。(遺書?)

こんにちは、タカキヨウです。

インドに行ってきます。(遺書?)

「表現」とは「自己救済」である。

この度、僕タカキヨウは一人でインドに行くことにしました。

インドってよく知られている国だけど、行ったことある人は意外と少ないです。

なんで、みんながインドに行かないかというと「汚い」「怖い」「バカンスできなそう」っていうイメージが先行しているからじゃないでしょうか。

グーグルで「世界一カオスな国」や「世界観が変わる国」などと調べてみるとどのサイトも「インド」が上位にランクインしています。

究極に「好き」「嫌い」が分かれる国とも言われていて、「もう一生行きたくない」って人も多いと思います。

せっかくの休みに、わざわざ苦労しに行くなんて、、、

では、何故僕はインドに行くのでしょうか。

今回はその理由を、話して行きたいと思います。

インド インド インド

なぜ、僕はインドに行くのか。

さて、僕は何故インドに行くのかというと、「本場のカオス」を味わいたいからです。笑

日本に比べれば、いや、外国人から見た日本もカオスかもしれないけど、インドはまたちょっと違っていて、インドこそ「本場のカオス」だと現段階では思っています。

僕は、日頃から、野宿で生活したり、ヒッチハイクで日本縦断したりと「旅」や「冒険」が好きな一面があるので、恐らくインドのことは好きになるんじゃないかな〜と予想しています。

しかし、僕が密かに期待しているのは、そんな僕でさえ「もうインドなんか行きたくない!」と思うような体験をすることであり、それが僕のキャパオーバーのカオスを体験するということに通じるような気がしています。

「インドに呼ばれた。」(隠語)

インド渡航希望具体的理由

ガンジス川に入りたい!

具体的な理由の一つに「ガンジス川に入りたい」という希望があります。

日本人は、インド人が持っているなんらかの抗体を持っていないので、「頭まで入って生きていたら奇跡」みたいに言われています。

そんなの絶対に入りたくないですよね。笑

でも、僕は入ってみたい。自分がガンジス川に入ったらどうなのか恐怖心よりも好奇心が勝っているのです。

ちなみに僕は、普通の人の1、2倍お腹が弱いです。笑

だから、とんでもないことになる可能性があります。だから、遺書?です。

(一応、徐々に試して行くつもりです。)

騙されたい!

二つ目の理由は、「騙されたい!」です。

日本で、生活していると、騙される機会ってあまりないです。

僕が騙す価値も無い人間なのかもしれませんが笑

インドに行くととんでもない勢いで騙されるようです。

あわよくばお金を取られたい。スられたい。

取られた時の、自分の怒り、無力感、焦りを考えるとワクワクして眠れないほどです。笑

写真集を作りたい!

三つ目の理由は一番まともなもので「写真集を作りたい!」というものがあります。

どんな写真集かというと、題名は「悪人」で、日本人視点から見た、インドの悪人の姿や、カオスなストリート、社会性を疑うような光景を写真に収めたいと思っています。

この写真集を作ることは「好奇心」という「暴力」なのかもしれないけど、僕は作ってみたいんです。

ありのままをありのままで表現する。簡単そうでとても難しいことです。

この世のどんなものも社会性を重んじて作られているので、ありのままに見えて、全然ありのままじゃ無いものが多いんです。

そんなの僕は気持ち悪いと思う。だから素直に胸をはって生きるのです。

そんな気持ち、素直に表現するという感覚を皆さんに持って欲しくて僕はこの写真集を作ります。

そんなこんなで、「僕はインドに行きたい!」

まだ1ヶ月先ですが、ここに、僕の遺書として書かせていただきます。

死ぬ気はさらさらありませんが!

以上です。ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。