「旅」と「旅行」の違い。

こんにちは、タカキヨウです。

僕は、旅が大好きです。

そんな中、時々言われるのです。

「私も旅行好き!」とか「どこに旅行しに行ったの?」と、、、

そんな時僕は心の中で思います。

「旅行と旅はちげーーーーーから!!!!!」と、

わかっています、細かいのは、めんどくさいのは、でも、僕はどうしても、その二つを同じように考えることはできないのです。

おそらく旅好きの方ならわかってくれると信じています。

ですが!この日本は残念なことに全員が旅好きではありません。

だから、旅好きじゃない人でも、この記事を読んで、友達にも、旅と旅行はちげーから!と自信を持って言って欲しいと思っています。(他人事)

皆さんは、「旅」「旅行」の違いを考えたことはありますか?

僕の考える「旅」とは、苦労をすること。

僕の考える「旅行」とは、楽をすること。

旅とは、すべて自分で考え、自分で行動を起こし、自分で作り上げるもの。旅人ってクリエイティブな表現者って感じ。

旅行とは、ツアーや、その土地に楽しまさせてもらうもの、他者に考えてもらい楽しさを受け取る。旅行者って、クリエイティブの傍観者って感じ。

今回は旅行にするぞと思って、旅行をして見たら、すごい過酷だし、いろんなトラブルは起きるし楽しかったけど、すごく苦労したっていうのは僕は旅だと思います。

旅行から旅への変換です。

これって意外とあると思います。

しかし、旅をするって思い立って、旅をしようとして見たら、旅行になっちゃったってことはあまりないと思います。

ということは、旅をするには旅行をするときとは違う何かが必要なのです。

それは「勇気」です。旅をする勇気。

僕はこの何か未知のものに向き合う勇気が好きです。

ノルアドレナリンが大好きです。

だから、皆さんにも「旅行」じゃなく「旅」というものを味わってほしい。

旅行も良い、色々な未知のことを味わえるかもしれない、けど、受け身じゃダメだと思うのです。

旅は自分で切り開いていかないといけないという責任があります。だから、受け身じゃ旅はできない。

旅はクリエイティブだ。君自身が作り出すものだ。

さぁ、未知の世界が君を待っている。時間は待ってくれないいますぐ飛び出そう!

と、よくありそうなキャッチフレーズですが、本当にそうだと思います。笑

では、皆さんが、良い旅ができることを願っています!

ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。