暇人が世界を変える。

こんにちは、タカキヨウです。

暇人が世界を変える。

あなたにとって、暇人とは、どういう印象ですか???

怠け者???ダメな奴???存在価値のない人間???

なんてネガティブな印象の方が多いですよね。

ですが、僕は思います。

暇人こそ、一番世界を変える可能性がある人間だという事を。

今は、忙しいですが、僕も以前は暇人でした。その経験も含め、今回は、なぜ暇人が世界を変える可能性が高いのか理由を書いて行きたいと思います。

暇人が世界を変える。

普通の人が気が付かない所まで、気が付けるようになる。

ここでいう普通の人とは、週5〜6で朝から晩まで働き、残業して働いている人達。この人達の頭の中って、時間。時間。時間。急がなきゃ。ってなっていることが多いのです。

時間に追われている人達なのです。余裕なんてありません。少しの時間の余裕があっても、気分転換に友達や恋人とディナー。この人達に周りを見る余裕なんてありません。気が付いたらいつも時間に追われています。

今の僕もこれに近いです。ですが僕は、社員として、働く以外は全て自分のビジネスに時間を投資しています。これならまだ成功する可能性はありますが、やっぱり、暇人の気が付きには敵いません。僕も、以前は暇人でした。ゴリゴリの暇人です。何に縛られるわけでもなくお金を稼ぐ必要もなく、毎日毎日何をしてても良い状態でした。この時は余裕しかなかったです。

余裕があると、世の中の、街の色々なところに目がいくようになります。「朝ってみんな怒った顔してるんだなぁ」とか「あ、こんなところにこんな花が咲くんだ」とか「あー、世の中のこんなところが不便だなぁとか」世の中に対して、敏感になります。余裕のない生活をしている人は、これらのことに気が付きにくいです。普通の生活をして働いている人たちの精神も日々の疲れで削れて行っているのです。

自由な時間が多い。

暇人って、言葉の通り「暇な人」なので、時間に余裕があります。何もしなければ無駄な時間になりますが、やろうと思えば何をすることだってできます。その暇な時間に正しい努力をすれば、必ず成功できます。時間があればどんな事だって実現できます。何者にもなることが出来るのです。

僕は、暇人の時に、色々な場所に行き、多くの人に会う事を心がけ、多くの事を考え考え考えまくりました。

その時にやったこと、考えたことが今すごく役に立っていて良かったぁと思います。

フットワークが軽い。

暇人はフットワークが軽いです。これもすごく大事なことで、何かを得られるチャンスが膨大に膨れ上がります。

暇人ってすごくね?

あなたは暇人ですか?なぜ暇人なのですか?学生暇人ですか?フリーター暇人ですか?個人事業主暇人ですか?専業主婦暇人ですか?老後暇人ですか?

素晴らしいです。暇人こそ正義なのです。暇人になるのってすごく難しいことなんです。それと成功したいなら、暇人になる事が必要なのです。

時間に余裕を持つ事が必要なのです。

今、暇人でいることを誇りに思いましょう。可能性は無限大です。

でも、ただの暇人じゃダメ。

ここまで、暇人を絶賛して来ましたが、何もしない暇人は世界一生産性の低い人間だと僕は思っています。

暇人である場合は、暇人を上手に利用していかなくてはいけないのです。

暇人の時に何かを成そうと頑張れば良いのです。

何を成せば良いのか、、、

それは自分で考えてみてください。

世界中の人々が一番求めている「時間」という貴重なものをあなたはたくさん持っているのだから。

皆さんも暇人になれるように頑張りましょう。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。