貴方の努力は無駄か。

こんにちは、タカキヨウです。

 

誰か1人が我慢をするから、結局みんなが我慢しなくちゃいけなくなるんだ。

貴方の努力は無駄か。

貴方は普段、努力をしていますか?していないですか?

多くの人は、努力をしていないし、何気無く生きています。それか、努力の量が足りないです。

ちなみに、努力をしている人の方が完全に人生の幸福度は高いです。

だから、この質問に自信を持って「yes!」と答えられる人は、それだけで誇れます。誇ってください。

では、第二問。

「貴方の努力は、正しいですか?」

yes? no? yes?yes? no?no? dotti?

一度深く考えてみると、すぐ答えられない人もいることでしょう。

だって、これは難しい問題ですもん。

努力していることは現在進行形ですし、体が感じますし、脳が判断を下します。

しかし、努力のベクトルの正しさの、結果が分かるのは、後のことで、未来のことで、人間の脳は未来のことを予知するような機能はついていませんので、これは、考えてみても完璧にこの答えを的中させることは難しいです。

ですが、多分正しいだろうということは言えるかもしれません。

今回は、この努力のベクトルについて話していきたいと思います。

議題・コンビニのレジ打ちに未来はあるか?

考えてみましょう。

貴方は、コンビニのレジ打ちに未来があると思いますか?

僕はないと思います。確かに、コンビニでバイトをして、レジ打ちをして、棚出しして、焼き鳥を焼いていれば、それに見合った給料は頂けるでしょう。

しかし、そこに未来はありますか?レジ打ちを頑張れば、バイトリーダーになって、時給は少し上がるかもしれない。しかし、時給の天井は見え見えだ。それと、そういった、誰でも出来る、単純作業は、どんどん外国人労働者とAIに取られていく。

だから、コンビニのレジ打ちには、未来がない。無駄な努力。いや、これに努力をするんだったら、もっと他に良い事がある。と僕は、言いたい。

ですが、もし、どうしてもバイトが辞められません。単純作業から抜けられません。って方がいるとしたら、僕は、サボって働くことをお勧めしたい。

そうすれば、できるだけ無駄な労力は使わなくて済むし、その分、ほかのことに集中力と労力を使う事ができる。

議題・毎日文章を発信することに未来はあるか?

さて、次は、毎日文章を書く事、発信することに未来はあるか。

僕は、書くこと、発信することに未来はあると思います。

確かに、文章を書くことは、最初のうちは目に見える結果がない。意味がないと思われる行為かもしれない。レジ打ちはお金を生み出し、書くことは何も生み出していないと思われるかもしれない。

しかし、書くことを努力し、継続して発信を続けていると、必ず見てくてる人が増える。

そうすれば、自ずと、マーケティングスキルや、物事に対する好奇心、自分の脳を整理する力、読解力、それに加えて、アドセンスやアフィリエイトなどの収入も増え結局は、バイトの収入なんて優に越える事ができる。

これは、完全に、有益な努力だ。文章を書くのが苦手な人、嫌いな人は、youtubeなどを使って配信すれば良い。そうすれば上記と同じような結果が生まれる。

時間と労力を自己投資と思えるか。思えないか。

貴方は、時間と労力を自己投資と思えるか。

最初から、結果の見える事しかやりたくないのか?

確かに、最初から、結果の見えるものは「楽チン」かもしれない。

しかし、「楽チン」なものは大抵誰でもできるし、それは、貴方である必要はない。貴方の代用はいくらだっている、

後、最初から、簡単なものは、振り幅が狭い。

下手な人と上手い人の差が狭い。能力の差が狭い。

だから、頑張って上手くなっても、収入の差は少ない。

難しいものは、途中で諦めるものも多いし、難しいから、誰でもできることではない。

だから、下手な人と上手い人の差が大きくなり、それが収入にも大きな差を生み出す。

今、成功している人達は皆、正しい努力をした人間なんだ。

逆に、今苦しい人達は、成功予備軍の人か、努力のベクトルが間違っている人達だ。

まぁ、最初は結果が見えなくても、それが正当な努力だと思えば、時間と労力は自己投資と思えるだろう。

貴方は、どう生きたいのか。

だからもう一度深く考えてみてほしい。

貴方が今やっていることは、自分にしかできない仕事になり得るのか。正当な努力だと思うのかと。

時代の流れも読みながら考えてみてほしい。

時代によって、努力の意味があるものは変化してきた。

今の時代、コードが書ける、ライティングスキルがある、動画編集スキルがある、英語が話せる、大きくみてこのようなスキルが求められやすい時代でもある。

だから、これらを頑張れば、今の時代は生きていける。しかし、時代は変わる。求められるものも変わる。

結局は、貴方がどう生きたいのか。

お金の呪縛から、解放されたいのか。

毎日楽しく生きたいのか。

自由に生きたいのか。

お金の呪縛から解放されたいなら、お金を稼ぐことだけに努力をすれば良い。

毎日楽しく生きたいなら、低賃金でも、自分も好きな仕事をして、楽しいと思うことをずっとやっていれば良い。

自由に生きたいなら、自由に生きれば良い。

自由にお金なんていらない。ホームレスになれば良い。ご飯は炊き出しなどに行けば良い。

そうじゃないんだよな〜って思う人は、自由になる為にお金が必要な人なんじゃないのか?

そういう人は、お金を稼ぐことに集中して、稼いで、投資技術を身につけて運用すれば良い。

その努力をすれば、必ず、自由になれる。

だから、考えてみると、無駄な努力と、有益な努力って、どう生きたいかなどの、人それぞれの価値観によって違うから、自分の本当の欲望に向かって努力をする事が、有益な努力なんだと思う。

たとえ、収入が少ないとしても、コンビニのレジ打ちに、生き甲斐を見つけ、自分だけの強みを見つけ、幸せに生きている。って人は、コンビニのレジ打ちでも、有益な努力だったと言える。

一番は、貴方が、実現したいものに努力をすることなんだ。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。