何故親は、子供が大人になったら、「勉強しなさい」と言わなくなるのか。

こんにちは、タカキヨウです。

何故親は、子供が大人になったら、「勉強しなさい」と言わなくなるのか。

これね〜ずっと僕は思っていました。何故親は、大人になったら言わなくなるのかって。

ちなみに、僕は、ずっと、何も言われない家庭で育ちました。笑

勉強しなさいなんて言われた事ないかもしれません。自由に育ちました。だからこそ、小さい頃から、自分のことは自分でやらないと、後々めんどくさいことになるなと思って、必要だと思ったことは自主的にやってきました。

話を戻しますが、僕は、大人になったら、子供の時よりも勉強しないといけないと思っています。

だって、確実に人間は、老化して行くので、年を取るにつれて、脳細胞の数は減っていき、物覚えは悪くなります。

だから、子供の時より二倍三倍と時間を費やして、努力をしないと子供には勝てません。

だから僕は、大人になったからこそ勉強をしないといけないと思っています。

何故、子供の時に勉強しろと言われるのか。

何故、親は子供に勉強しなさいというのでしょうか。

それは、勉強をしておいたほうが将来の選択肢が広がるってのと、いい大学に行き、いい企業に将来就職できるってのと、見栄の為か、、、

だから、小さい頃から、大体の人間は勉強しなさい勉強しなさいと言われて育ちます。

僕は、自分に当てはめて考えて見ました。何の為に勉強をするのか。自由に育ったからこそ純粋に考えられる問でした。

そして、その答えは、「好奇心の探求」でした。僕は、好奇心で勉強をしていたのでした。

だから、僕は勉強するのが好きでした。今でも勉強は大好きです。

勉強って、好奇心でやるものだと思うんです。やれやれって言われてやるもんじゃないと思うんです。

何故大人には言わないのか。

では、何故親は、子供が大人になったら、勉強しなさいと言わなくなるのか。

仕事で忙しそうだからでしょうか?自己責任だからでしょうか?それとも、日々勉強していると思っているからでしょうか?

正直、勉強している大人なんてほぼいないと思います。

皆、毎日のタスクに追われ、日々をこなすだけ。こなしているだけなんです。

新入社員の時は、毎日、知らなかった社会のルールなど、礼儀などを覚え、「社会勉強」というものをしていますが、ある程度、社会経験を積めば、分かるようになってくるはず、あなたは、生涯社会勉強だけをするつもりですか?

あなたは勉強をしていますか?

そこで僕は言いたい。あなたは日々勉強をしていますか?と

ある程度社会経験を積んだあなたは、いま持っているスキルをただ使っているだけではないでしょうか?

ただ、今のスキルで日々をこなしているだけではないでしょうか?

それは、勉強というのでしょうか?新しい勉強をして見てはいかがでしょうか?

営業マンだとしたら、プログラミングの勉強をして見たらいいんじゃないでしょうか。

今、自分が持っているスキルとは、全く違った興味のあることを思い切って勉強してみるのが良いと思います。

新しいことは、自分の脳を刺激します。あなたの好奇心に火をつけるかもしれません。

僕は、大人こそ勉強しなければならないと思っています。

日本の大人は勉強しなさすぎる。成長が止まっているように見えます。

もっと色々なことに好奇心で飛びついていってほしい。子供の時のように。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。