「人生はネタ作り」という考え方について。

こんにちは、タカキヨウです。

「人生はネタ作り」という考え方について。

ヒッチハイクで日本縦断したら人生が変わった。

僕は、ある時から人生自体を丸々、ネタ作りだと思って生きています。

そう考えると、どんな嫌なことがあっても、「これは、ネタにできるぞ!」だったり「これは、面白い体験だな!」だったりと、ネガティブポジティブに変えることができるのです。

これは、今までの僕の人生の中で結構大きな思考法の発見でした。

それから僕は、この思考法にすごく助けられて生きてきました。

そうじゃなきゃ、故意に、過酷な状況で野宿をしたり、大勢の前では恥ずかしいことをしたり、ヒッチハイクで日本を縦断したり、どっかの大陸を横断しようとなんて考えたりしません。

全ては、ネタの為に、ワクワクする為に生きてきました。

だから、僕はこの思考法がとても素晴らしいものだと分かっているので、みなさんにお勧めすることができます。

しかし、この世界、いや、僕の生活している「日本」という国は、この思考法を取り入れている人は少なく、ポジティブなことはポジティブとして受け入れ、ネガティブなことはネガティブとして受け入れる人。更には、ポジティブなことすら、ネガティブに受け入れる人が多いので驚きです。

どんな事があっても、これはネタになると思う様にする。

この思考法を手に入れる為には、まず、どんな事があっても、これはネタになる!と思う事が大切です。

例えば、一万円を落としたとします。

この考えがない場合は、「最悪やー!1万落とすとか今日はついてないやぁ、、、」となりますが

この考え方がある場合は「一万円を落とすってなかなかない体験だな。これはネタにできる!希少体験だ!」となります。

彼女に振られても「あぁ、もう人生が終わったぁ、、、」と「人生でこんなどん底な気持ちになるなんてなかなかのない事だな!こりゃネタになるわ!」と全く違う考え方をする事ができます。

どんな事もネタにすると思って、継続的に生きていると、意識しなくても反射的にこの思考回路で物事を処理できるようになるので、まずは、どんな事もネタと思って生きるようにしましょう。

その体験を誰かに話したり、ネットに書いたり、日記に書いたりする。

後は、そのネガティブ体験を、自発する事です。

自虐ネタで誰か友達に話したり、ネットに書いたり、日記に書いたりする。

そうすると、今まで不幸に思っていた事が、不思議とポジティブで明るい話に変わります。

そうすれば自ずと幸せになる。

そうすれば、自ずと幸せになります。

だってどんな物事だって、ポジティブに変える事ができるんだから。

「人生はネタ作り」と思って生きていると、完全ポジティブ思考回路が身につくのです。

挑戦できるようになる。

幸せになると、自分に自信がつき、何か挑戦して見たいという気持ちになります。

そして、実際に挑戦ができるようになります。

この思考回路が身についている貴方だったら、この結果がどうであれ、有益なものに変える事が出来るでしょう。

「人生はネタ作り」という考え方は、とても素晴らしい考え方なのです。

なので、みなさんも一度騙されたと思って、この考え方で生きて見てはどうでしょうか?

必ず良い結果が現れると思います。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。