真面目な生き方でいいの?

皆さんこんにちは、タカキヨウです。

皆さんは、どのような人生を送りたいと思っていますか?

これまで日本は昭和の高度経済成長期を得て、長期安定雇用が保証されている代わりに、人々はその会社に身を捧げるという日本特有の雇用システムを成形してきました。

これは、終身雇用 年功序列を特徴とするもので、人口増加 経済成長が必要不可欠になってきます。

高校を卒業して、大学に進学し、就職して、車を買って、結婚して、子供を授かり、マイホームを購入し、定年までずっと真面目に働く。終身雇用。

日本は、この人生ルートが一番多いのかもしれませんね。しかし、このご時世、終身雇用なんてものも少なくなってきました。当たり前のように大企業が大きな人員削減をしたり、東芝のような大きな会社が倒産の危機にあったりと大企業に務めていても安心できないような時代です。

そして、不景気の中、将来年金なんてものも貰えるかわかりません。期待はしていないです。定年まで真面目に働いていても危ういのです。

今自分の働いている会社がいつまでも存在する確率なんて相当低いです。

だから、いつでもその企業がなくなっても良いように、自分の力で稼いでいけるビジネスを今のうちに頑張って築いていかなくてなりません。

一番現代っぽいのは、企業に属しながら、副業で収入を得え生活する。ということだと思います。

最近、一般企業でも副業OKだよっていう会社も増えてきました。働き方改革もあります。

そう考えると、僕は、日本特有の真面目な生き方じゃダメだな〜と思います。

ある意味不真面目に、賢く生きるのが、一番生き残れる方法なのかなと僕は思います。

人生を楽しみましょう!

その前に僕は真面目に生きれない社会不適合者要素があるので、ずっと真面目に働ける人達はすごいと思います。笑

この機会にみなさんの考え方に何かがプラスされれば嬉しい限りです。

ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。