なんでみんな「本音」を言わないの?あ、そういうことか。

こんにちは、タカキヨウです。

なんでみんな「本音」を言わないの?

人間みなそれぞれ、言いたいことや、やりたいこと、夢や、希望は少なからず持っていると思います。

僕は、それをどんどん外に出して行った方が良いと思うんですよね。

なんか、内に秘めている人が多すぎる。

内に秘めているというか、ある特定の人(その人に話しても何も解決しない人)だけに話していたり、それじゃただの「愚痴」になってしまいます。

まぁ、愚痴を話すことによって、気が楽になったり、安心する人もいるのは確かなので、人のことをつべこべいう権利はありませんが、あえて言います。

「愚痴なんて話しても根本的な問題解決にはならないからなんの意味もねぇー。」

意味のない人に話すのは「愚痴」その問題の鍵を握っていたり、その問題の対象の人に話すのは、少なからず対象者にとっては「提案」に捉えられると思います。

提案してしまえば、自分の望んだ結果になるかもしれないし、ならないかもしれない。

しかし、「愚痴」よりは、よっぽど「提案」の方が自分の望んだ結果になる事が多いです。

それなら、「提案」しまくった方が良いでしょう。

じゃあなぜ、人は本音を話せないのか?

それは、その問題の対象の人にとっての「提案」が「攻撃」「批判」と捉えられ、自分が攻撃し返される可能性があるからです。

人間誰だって、攻撃されるのが好きな人はいません。

いたとしたらよっぽどの物好きです笑 次に繋がる攻撃なら良いのですが、、、

それと、「本音」というものを「批判」と捉えてしまう人間は、「本音で生きていない人たちなのです。」

「本音」で生きていない人達というのは、「愚痴」をよく言う人達です。

だから、「愚痴」の周りって「愚痴」ばっかりなんですよね。

うんざりうんざり

本音で生きると、本音で生きられない人達に攻撃されるのです。

嫌われてもいいんじゃない?

本音で生きている人達同士では、本音で話しているので、必ず議論が生まれます。

より良い意見が飛び交います。

ですが、本音で生きていない人達は、綺麗事ばっかり言います。

綺麗事しか飛び交いません。

そして、本音の意見を真っ向から潰してきます。

本音で生きていない人達で集まり、本音で生きている人の「愚痴」大会が始まります笑

本音で生きている人は本音で生きていない人達に嫌われるのです。

でも、そんな人達って必要ですか?

綺麗事しか言ってこない、本音で生きていない人達なんかとの交流って必要ですか?

「まーーーーーーーーーったく、必要ないです。」

そんな人達になんか嫌われていいのです。むしろ嫌われましょう。

自分の人生生きてみない?

よし、では、本音で生きる準備はできました。

後は、心に秘めている、自分の本当の気持ちを言葉にするだけ、

それだけで、最高の自分だけの人生になります。

みんなで、本音で生きよう。

みんなが、本音の方が面白い世の中になると思うからね。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。