この世に信用しても良い人間なんていません。

こんにちは、タカキヨウです。

あなたは信用している人がいますか?

いるんだとしたら今すぐその人を信用することをやめましょう。

この世に信用しても良い人間なんていません。

全ての人間は疑うべきなのです。

僕は、信用という言葉が大嫌いです。

なので今回は、「信用」ということについて書いていきたいと思います。

僕が人を信用しない理由。

ちなみに、僕は別に人間不信なわけではなく、人に騙されたことなんて一度も無いくらいです。

では、なぜ人を信用しないのか、、、

僕が、人を信用しない理由は、信用すると騙される可能性が少なからずあるからです。

人を信用するデメリットはたくさんありますが、人を信用しないデメリットってありますか?

僕はあなたのことを信用していません!と直接言ってしまえば、デメリットはあるかもしれませんが、ほとんどの場合は、あなたがその人のことを信用していないことなんてあまりわからないのです。

この世には、人のことをすぐ信用してしまう人間がたくさんいます。

では、それは、なぜなのでしょうか?

それは、情報格差の問題と心の安定を求める人がいるからです。

情報の格差というのは、変な投資話を信用して騙される人達のことで、これは完全に物事の本質が分かっていなくて勉強不足で、何を信じて良いのか分からなくなっている状態の人です。

軽いパニック状態に陥った状態で自分の行動を正当化しようとどんどんのめり込んでいってしまいます。

もう一つの心の安定を求める人たちというのは、誰かのことを信用して、誰かに信用されるというものを求めている人達です。

誰かに信用されているという要素に惚れ惚れしている状態です。

僕はこういう人達を見るとバカなんじゃないのかな?と思います。

こういう人達に限って、「あの人に騙された!」などとほざくのです。笑

分かっていない人が多いのですが、騙す方は法律に違反しない限り悪くありません。騙される奴が悪いのです。

この世は完全実力社会です。

騙される奴が勉強不足で弱いのです。

「信用」という言葉があるから「裏切る」という言葉が存在する。

だから僕は、思います。

人は信用しないほうが得だ。と

「信用」という言葉が存在するから「裏切る」という言葉が成立するのです。

日本社会は信用を大事にする傾向があります。人に信用されるようにと学校で教育されます。

そうなると、心理的に人間は、相手のことを信用してあげることは良いことなんじゃないか?と思うようになります。

これだから、日本教育はクソなんだと思います。

「信用」という言葉がなくなったらみんな幸せになるんじゃない?

そこで、僕は思います。

「信用」という言葉自体がなくなったら、「裏切られる」ということもなくなり、皆が幸せな日常を遅れるんじゃないのかな?と

人間は人間のことを信用して、期待するから、ダメなんです。

人を信用しないことを当たり前に思えば良いのです。

別に信用しないからって、良好な友人関係を送れないことはありません。

そんなことで悪化する人間関係なんていらないんです。

なので、皆さんも人のことは信用せずに生きましょう。

必ず、人に流されない良い人生になると思います。

以上です。ありがとうございました。

by タカキヨウ

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。